日本の伝統衣装

世界各国に、伝統的な衣装というものが存在しますよね。
韓国でいえば、チマチョゴリ、中国でいえばチャイナ服、そして私達の国日本の伝統的な衣装といえば、いわずと知れた着物ですね。
着物、それは私達日本人女性にとって、究極のコーディネートができる最高の衣装です。

着物はあらゆるものを組み合わせて着ることが出来ますし、1着で、いくつものコーディネートを楽しめることが出来ます。
紐の色や半襟のデザインなんかで、同じ着物でも、全然違った雰囲気になるものなんですよね。

そして、伝統的な衣装である為、先人達の知恵が受け継がれ、今も若い人達のファッションとして、着物は楽しまれています。
とはいえ、毎日着物を着ていた昔とは違い、今は洋服が中心の日本のファッション文化です。着物の着方、コーディネートの楽しみ方を存じ上げない方も多いのではないでしょうか?

先ほど、ちょこっと名前を出させてもらった半襟。まず半襟をご存知でしょうか?
半襟は、着物の襟となるぶぶんであって、この半襟のデザインにこだわることにより、着物の雰囲気を変えることができるんです。
そして、若い方の着物ファッションの間で、半襟オーダーが流行っているようです。
市販されている半襟を着用するのではなく、オーダーで自らの希望する柄や色の半襟を作ってもらうことが流行しているようなんです。オーダーすることで、世界に1つだけの半襟を手にいれることができます。

今回は半襟の効果、オーダー、そして近年の着物ファッション等について、紹介していきたいと思います。

other site

振袖をレンタルしたいなら着物が選びやすいこちらがおすすめ:着物レンタル館

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031